すべらないFX 約定能力の比較

指標発表のタイミングに合わせて注文を

FXは24時間リアルタイムで取引が可能だ。日本の市場が閉じた後でも、海外の市場は活発に動いている。

とはいえ、実際に24時間チャートに張りつくというのは無理な話だ。始終パソコンに向き合っているデイトレーダーでも食事や睡眠はとらなければならないし、たまにはノンビリ旅行にだって行きたくなるだろう。

サラリーマンやOLなど、本業を別に持っていてFX取引をしている人だっている。仕事中にチャートをにらんでいるわけにはいかないから、取引不可能な時間帯というものは確実にできてしまうわけだ。

そんなタイミングで重要な経済指標が発表されでもしたら大変だ。一刻も早く取引しないと大きな損失(または利益)が出るというのに、チャートに向き合うことすらできなかったら・・・。

そういう時に利用したいのが「時間指定成り行き注文」だ。

読んで字のごとく、時間を指定して成り行き注文を出すことができる。
『 ××時××分に、米ドルの買い注文を△△通貨分 』 などのように、
指標発表のタイミングに合わせて注文を入れておくことができるのだ。

これで、忙しくてチャートに張りつけなくてもチャンスを逃すことなく利益(または損失限定)を出すことができる。

さらに、逆指値注文も同時に入れておけば、成り行き注文によるリスクも最小限に抑えることができる。約定後、ほったらかしにしておくのは危険すぎるので、ぜひ組み合わせて使うようにしたい。





FX_約定力ランキング

マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

クリック証券

クリック証券

クリック証券

ひまわりFX

ひまわりFX

ひまわりFX

FX ZERO

FX ZERO

FX ZERO

ページのトップへ▲

FX_約定力MENU
HOME
指値でもすべることがある?
土日でも相場は動く?
ロスカット設定の考え方
システムトレードの規制
クルクル詐欺とは
指標時に強いFX業者
低スプレッドと約定拒否
家族名義の取引は違法?
業者を1社に絞る必要なし
デモトレードで注意する点
用語・基礎知識
成り行き注文
指値とは?
逆指値とは?
IFD注文
OCO注文
IFO注文
スリッページとは
ストリーミング注文
時間指定成り行き注文
連続注文とは
スプレッドとは
インターバンクスプレッド
カバー先とは
五十日の相場動向
外貨同士の通貨ペアの取引